節約アプリをフル活用!

節約にスマホのアプリが大活躍してくれるのをご存知ですか?

特に私が注目しているものや、実際に使っていて便利だと思うアプリをご紹介します。

家計簿アプリ

支出項目を登録できる、支出状況をグラフでチェックできる、は当たり前。今では、レシートをカメラで撮影するだけで、家計簿を自動的に入力してくれる機能があります。細かい項目の記入をしなくてもいいので、簡単に家計簿が長続きします。

またfacebookやweb家計簿と同期できるため、データを家族で共有できたり、自分以外のチェックが入るので節約が三日坊主なんてこともなくなりそうです。

おすすめアプリ
『Zaim(ザイム)』 iPhone・Androidに対応
『ReceReco(レシレコ)』 iPhoneにのみ対応
『Dr.Wallet』 iPhone・Androidに対応
『家計簿レシーピ!』(レシートより食材を認識。レシピまで教えてくれる優れもの) iPhone・Androidに対応
『だーぱん』(カメラ撮影機能はないものの、1日に使える金額の表示など、無料なのにかわいくて大充実!) Androidにのみ対応
『ベルメゾン公式 貯まるメモ』 (かわいいうえに、夢貯金ができる。2つのモードから選べるところも魅力) iPhone・Androidに対応

貯金

毎月2万円を貯めると○年○ヶ月で100万円貯まるということや、逆に100万を1年3ヶ月で貯めるには毎月△万円の貯金が必要といった、貯金額とそれにかかる期間を瞬時に計算してくれるアプリがあります。銀行口座の管理がしやすくなるアプリもあって、暇な時に見るだけでも節約のモチベーションが高まります。

おすすめアプリ
『貯金試算』 Androidにのみ対応

つもり貯金

つもり貯金とは、実際には使わなかったお金を、支払ったつもりで貯金をしていくというものです。何月何日にいくらのつもり貯金をしたか残せるアプリがあり、今の時点でいくらのつもり貯金ができているかすぐにわかるので、節約の励みになります。

さらに、支出しようか迷っている物の値段を入力すると、そのくらいのお金があれば、他にどんなことに使えるか教えてくれるアプリもあって、衝動買いに歯止めをかけてくれます。

おすすめアプリ
『ツモリ貯金』 iPhoneにのみ対応
『つもちょ!』 Androidにのみ対応

底値

底値とは、ある商品の1番安い値段のことです。これを知ることで、A店とB店のどちらが安いかといったことや、お買い得品となっていても実際どのくらい普段より値引きされているのかを知ることができます。

底値アプリは商品をカテゴリごとに見やすく表示できるものがあり、それなら検索もしやすく賢いお買い物の強い味方になってくれること間違いなしです。

おすすめアプリ
『どちらがお得?計算機』 (1枚や1個の単価を瞬時に計算してくれる) iPhoneにのみ対応
『マイ底値リスト〜安値で買物〜』 iPhoneにのみ対応
『底値メモ』 iPhone・Androidに対応

チラシ・クーポン

新聞を取っていなくてもチラシが見れるアプリや、クーポンをゲットできるアプリも使えます。なかには、時間制限がある代わりに値引き率が高いクーポンを配布しているアプリもあって、目が離せません。

おすすめアプリ
『イマナラ!時限クーポン』 iPhone・Androidに対応
『とくするクーポン』 iPhone・Androidに対応

光熱費

電気代をおおまかに計算できるアプリがあります。全国で自分の家庭が何位の省エネ家庭なのか知ることができるアプリもあり、ゲーム感覚で節電できるのが魅力です。

おすすめアプリ
『電気代計算機』 iPhoneにのみ対応
『PowerCalc』 Androidにのみ対応
『enervo(エネル簿)』 iPhone・Androidに対応

交通費

現在地から近くて1番安いガソリンスタンドを教えてくれるアプリです。ガソリンやオイル交換の履歴を残しておける機能があるアプリもあって、これは便利です。

おすすめアプリ
『ガススタ!』 Androidにのみ対応
『iGS』 iPhoneにのみ対応
『車整備記録』 Androidにのみ対応

レシピ

節約レシピを簡単に検索できます。実際にかかる費用、時間も表示されているので、献立を決める参考になります。レシピを考える手間も省け、一石二鳥です。

おすすめアプリ
『COOKPAD』 iPhone・Androidに対応
『冷蔵庫食材を賢く使える無料のレシピアプリ!』 Androidにのみ対応
『レシピde冷蔵庫』 iPhoneにのみ対応

ダウンロードする時はWi-Fiで行ないましょう。通信費も節約です。

私は、家計簿アプリは毎日活用していますし、底値もアプリで管理しています。レシピも調べますし、商品を買おうかどうしようか迷った時には、そのお金で他に何ができるかアプリで調べて納得してから買うようになりました。

アプリのキャラクターやデザインもかわいいものが多く、見るのが楽しみになってしまうほどです。節約は楽しみながらする、これは絶対に大事なことです。

コメントを残す

このページの先頭へ