「2014年10月」の記事一覧(2 / 3ページ)

弁護士のもと、試される3ヶ月の積立

2010-11-29 12.10.35

私達は自分たちの借金を民事再生という制度で減額していただき、3年に渡って、決まった額を返済していくかたちで救済していただくことになりました。 まだ、裁判所へは申請はされていませんでしたが、弁護士が私に代わって債権者と連絡・・・

どうせやるなら知識と経験が得られる在宅ワークで

19-08-6

コンビニの仕事が不規則なシフトなので、できれば家で収入を得たいと思い、お小遣いサイトで毎日ポイントを貯めていました。しかし、私はもっと責任とやりがいがある事に対して時間を使いたいと思ったので、ネットで引き続きいろいろ調べ・・・

子どもに話したい、お金のこと

Ale 2014 1

ふと自分の将来を考えた時、私は自分の子どもをどのように育てるのだろうと思うことがあります。 民事再生が実行されて、貯蓄額ほぼゼロから再スタートした夫婦のもとにくる子どもは幸せなのか、そんなことも考えてしまいます。 私にか・・・

過去をステップアップの材料にする

yun_7797

退職して家にいる時間が長くなり、ご近所さんとご挨拶する回数も増えました。自然とご近所さんに目がいくことが増え、様々なことに気付きくことが多くなりました。 お隣さんはふたりの赤ちゃんのために、新車のミニバンを購入しました。・・・

住宅保険に医療保険、掛けたいけど・・・

medium_4560586060

収支報告書のおかげもあって、家計の内訳について目を向ける機会がかなり増えました。 そして、ふと、我が家の家庭の保険加入状況は良くない状態だなと気付いたのです。 貯金がないほど保険は大切? 我が家は貯金がありません。貯金が・・・

固定資産税の分納手続き

medium_4122172006

リボ払いの返済に追われていた間、私は税金を後回しにしていました。 市役所からは督促状のようなものは届いており、延滞金も発生していました。けれど、市役所からは電話催促がなかったため、焦りを感じる他の支払いを優先してしまった・・・

車のローンが一括で支払えないので・・・

3589875726_36c72d98ed

毎月の収支を報告書として弁護士に提出し、私達は管理されながらの毎日を送ることとなりました。 収支報告書には、嗜好品という欄や、外食費という欄がありました。けれど、その欄に記載があると怒られるような気がして、ビクビクしてい・・・

扶養範囲内での働き方

YOU85_PCsousasuru20131019130818500

私達は、自己破産か民事再生か、どちらがいいのか悩みました。 もしも賃貸住宅暮らしであったなら、迷わずに自己破産をしていたと思います。ですが、亡くなった私の祖父が頭金の一部を出してくれたこの家を売ることは、簡単に決断できる・・・

自己破産と民事再生

file000114214574

電話で報酬金について理解を示してくださった弁護士と直接会って、話をしました。 私達の場合、自己破産と民事再生のどちらかをとったほうがいいという結論に至りました。そして、どちらをとるかできるだけ早く選択しなければなりません・・・

カード会社からの差し押さえの通達

DSC03569

弁護士事務所にいって、詳しく債務整理のことを聞いたり、無料相談で具体的に相談したりという日々が続きました。 交通費にもお金をかけていられないので、自宅から近い弁護士事務所から足を運びましたが、先ほど述べたような報酬額が高・・・

このページの先頭へ